「学校生活管理指導表(食物アレルギー・アナフィラキシー用)」記載のためのエクセルソフト等の活用について

奈良県医師会学校医部会「食物アレルギー対応に関する検討委員会」では、「学校生活管理指導表(食物アレルギー・アナフィラキシー用)」を記載するための、「エクセルソフト」及び「食物アレルギー問診票」を作成しました。

ご活用いただきますようお願いいたします。

 

①食物アレルギー問診票(1枚)(PDFファイル)

一部修正(28.1.20)(28.6.21)

②食物アレルギー問診票の使い方(1枚)(PDFファイル)

 「食物アレルギー問診票」の使い方を説明しています。

医療機関で使用します。パソコンがなくても、これを読めば「学校生活管理指導表(食物アレルギー・アナフラキシー用)」への転記が楽にできます。

③エクセル問診票(パソコン入力ソフト)(エクセルソフト)

 「食物アレルギー問診票」をパソコン入力するためのエクセルソフトです。ソフトに「食物アレルギー問診票」のデータを入力すれば、「学校生活管理指導表(食物アレルギー・アナフラキシー用)」に転記され印刷できます。データの保存と集計処理が可能です。

一部修正(28.1.20)(28.6.21)(29.3.22)(29.3.30)

以前のエクセル問診票から新しいエクセル問診票①にデータを移行するためのプログラム「問診票データ移行」を組み込みました。使い方は簡単です。「保存画面」にある「問診票データ移行」ボタンをクリックし、指示通りに操作すれば、自動的にデータを移行できます。

④エクセル問診票の取扱説明書(11枚)(PDFファイル)

「エクセル問診票」の使い方を説明したものが、エクセル問診票の取扱説明書です。

 一部修正(28.1.20)(28.6.21)(29.3.22)

⑤学校生活管理指導表(1枚)(PDFファイル)

 「学校生活管理指導表」は、ソフト「エクセル問診票」で印刷したもので、日本学校保健会版を一部改変しています。

 ⑥医師判断・記入事項(1枚)(PDF)

医療機関で使用します。 「医師判断・記入事項」は4枚組になっていますので、A6サイズに切って使います。医師は、記載済みの「アレルギー問診票」を見て、このA6サイズ「医師判断・記入事項」にチェックを入れます。看護師・医療助手は、この両方の所見を「エクセル問診票」に入力すれば、転記され完成した管理指導表が印刷できます。これにより、医師はまったくパソコンに触れる必要がありません。

 ― 問い合わせ先 ―

質問等がある場合は、メールのみで受付させていただきますので、次のアドレス宛にお願いいたします。

                                                   a-nakagawa@nara.med.or.jp