「乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書」記載のためのエクセルソフト等の活用について

<平成30年6月作成 改訂版>

①乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書 改訂版 (1枚、表裏2頁)

 

②乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書の記載方法

 

下記 <平成28年12月作成>の改訂版です。
未改訂の③エクセル乳幼児問診票(パソコン入力ソフト)は医療機関用であり、言葉以外に内容的な変更はございませんので、今しばらくこのままお使いください。

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

<平成28年12月作成>

①乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書(1枚、表裏2頁)

 

②乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書の使い方

 

③エクセル乳幼児問診票(パソコン入力ソフト)

保育所・幼稚園では、現時点では使う必要はありません。「乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書」をパソコン入力するためのエクセルソフトです。ソフトに「乳幼児・食物アレルギー問診票兼除去食指示書」のデータを入力すれば、「施設における乳幼児の生活管理指導表(食物アレルギー・アナフィラキシー用)」に転記され印刷できます(印刷も現時点では不要です)。

医療機関では、データの保存と集計処理が可能です。マニュアルはまだ出来ていませんが、エクセル問診票と使い方は同じで、除去食の部分が追加されています。興味のある方は、小児科臨床2017-3月号の論文「除去食指示書を兼ねた乳幼児食物アレルギー問診票」を参考にしてください。