2017.04.21

免疫を理解しよう

 県医師会   清益 功浩  感染症は人から人へ伝染する病気で、伝染病ともいわれています。伝染病である疫(えき)から免(まぬが)れるのが、「免疫」です。人には体内に何か異常があれば、その異常を元に戻すシステムがあります。この異常は、病原体が侵入したため組織の破壊が起こったり、体内に不要なものがたまっ ...続きを読む

2014.06.20

線維筋痛症 その2

奈良県医師会 岩井 務  線維筋痛症には明確な診断基準はありませんが、現段階では1990年に発表された米国リウマチ学会の分類基準を参考に診断が行われています。   広範囲にわたる痛みが3ヵ月以上続いており、①頭の後ろ、②首の下、③背中の筋肉、④肩の筋肉、⑤あばら骨、⑥肘、⑦お尻、⑧太ももの付け根、⑨ ...続きを読む

2014.06.09

線維筋痛症 その1

奈良県医師会 岩井 務  線維筋痛症は、全身の広い範囲に慢性的(まんせいてき)な痛みを生じる病気で、痛み以外に、疲労感や倦怠感(けんたいかん)、睡眠障害、慢性頭痛、手足のしびれ、こわばり感、腹痛と便通異常、腫れぼったい感じ、不安感や抑うつ感、目や口の乾き、頻尿(ひんにょう)、冷感、耳鳴りなど様々な症 ...続きを読む

2012.07.18

膠原病の初期症状

奈良県医師会 竹川 隆 人の体の細胞を支えている「膠原線維(こうげんせんい)」というところに、主に炎症性の病変(発赤・発熱・疼痛・腫脹)が見られる病気をまとめて「膠原病」と名付けています。「膠原線維」とは、細胞と細胞を結びつけている「結合組織」の構成成分の一つです。結合組織は全身に存在し、細胞への栄 ...続きを読む

2012.07.11

膠原病は怖くない

奈良県医師会 赤井 靖宏 膠原病という病気をお聞きになったことがおありですか? 膠原病という名前を聞くとすぐに、原因不明で治療法のない「難病」というイメージが頭に浮かぶかもしれません。膠原病は免疫機能の異常により身体の複数の臓器に慢性の炎症を起こす病気で、20ほどの病気が含まれます。膠原病は内臓だけ ...続きを読む

2012.07.09

関節リウマチは関節だけの病気ではありません

奈良県医師会 赤井 靖宏  関節リウマチは、その名が示すとおり、関節で炎症が起こり、放置すると関節が破壊される病気です。しかし、関節だけの病気ではないことをご存じでしょうか? 実は、関節リウマチは、たくさんの臓器に変化を起こすことがある全身病なのです。ここでは、いくつかの比較的頻度の高い関節リウマチ ...続きを読む