2017.09.22

「気象病」って何? ―天気で痛みが出てくる―

  県医師会    清益 功浩  気象の変化によって症状などが悪化する病気を「気象病」と呼びます。めまい・狭心症・低血圧・喘息(ぜんそく)・うつ病などのもともとの病気があって、気象の変化で悪化することを含みます。気象病の中に、天気痛と言って、天気によって出たり消えたりする痛みがあります。これは、普段 ...続きを読む

2016.09.16

「秋バテ」ってどんな病気?対策は?

奈良県医師会   清益 功浩  「夏バテ」は夏に暑い日が続き、自律神経の変調を起こして、体調を崩すことです。原因として主に熱帯夜による睡眠不足や、高温多湿による体温調節機能の低下などです。  一方、秋は日々の気温が安定せず、1日の中でも朝夕で大きく差が出てしまう時期です。「秋バテ」はこの寒暖差によっ ...続きを読む

2015.08.24

「神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)」その2

奈良県医師会 岩井 務  神経障害性疼痛の治療は薬物療法・神経ブロック・手術療法があります。  痛みの治療を行う際に、最も一般的に実施される治療は「薬物療法」です。薬物療法に用いる主な薬剤には、神経障害性疼痛治療薬、非ステロイド性消炎鎮痛剤、オピオイド、ステロイド、鎮痛補助薬、麻酔薬などがあります。 ...続きを読む

2015.08.07

「神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)」その1

奈良県医師会 岩井 務  普段私たちが感じる「痛み」には、切り傷や打撲による、すぐに治る痛みや長く続く痛み、刺すよう痛みやだるい痛みなど、様々な「痛み」があります。その「痛み」 は、引き起こす原因によって大きく三つに分けられます。炎症や刺激による痛み(侵害受容性疼痛)は、ケガや火傷をしたときの痛みで ...続きを読む

2014.06.20

線維筋痛症 その2

奈良県医師会 岩井 務  線維筋痛症には明確な診断基準はありませんが、現段階では1990年に発表された米国リウマチ学会の分類基準を参考に診断が行われています。   広範囲にわたる痛みが3ヵ月以上続いており、①頭の後ろ、②首の下、③背中の筋肉、④肩の筋肉、⑤あばら骨、⑥肘、⑦お尻、⑧太ももの付け根、⑨ ...続きを読む

2014.06.09

線維筋痛症 その1

奈良県医師会 岩井 務  線維筋痛症は、全身の広い範囲に慢性的(まんせいてき)な痛みを生じる病気で、痛み以外に、疲労感や倦怠感(けんたいかん)、睡眠障害、慢性頭痛、手足のしびれ、こわばり感、腹痛と便通異常、腫れぼったい感じ、不安感や抑うつ感、目や口の乾き、頻尿(ひんにょう)、冷感、耳鳴りなど様々な症 ...続きを読む

2013.04.19

レストレスレッグス症候群 (むずむず脚症候群) その2

奈良県医師会 岩井 務  レストレスレッグス症候群が起こるメカニズムはまだはっきり解明されていませんが、現在のところ、①脳内の神経伝達物質「ドパミン」の機能障害、②鉄欠乏、③遺伝的素因の3つの要因が考えられており、脳内においてドパミンが作動する経路に何らかの障害が生じてレストレスレッグス症候群を引き ...続きを読む

2013.04.05

レストレスレッグス症候群 (むずむず脚症候群) その1

奈良県医師会 岩井 務  レストレスレッグス症候群は「むずむず脚症候群」あるいは「下肢静止不能症候群(かしせいしふのうしょうこうぐん)」とも呼ばれ、脚の表面ではなく、内部に不快な異常感覚が生じる神経疾患です。  その異常感覚は「むずむず」「虫が這(は)う」「ほてる」「炭酸が泡立つ」「ちりちりする」「 ...続きを読む

2012.07.11

突発性難聴

奈良県医師会 中井 義明 近くで急に花火や爆発音、競技開始のピストル音などの大きな音を聴くと、突然耳が聞こえなくなる、つまり難聴になることがあります。ほかに、頭を強く打った時や鼓膜(こまく)が破れた時などでも急に難聴になることがあります。 一方、原因が分からず、突然、難聴になることがあります。これを ...続きを読む

2012.07.11

アルツハイマー病の治療

奈良県医師会 原 健二 認知症(にんちしょう)では、日常生活の中でもの忘れが徐々に強くなって、これまでふつうにしていたことがうまく出来なくなります。これらの症状は、熱があったり意識が悪いときにだけ一時的に現れるのではありません。大切なことは脳の中に原因となる病気があるということです。また、高齢化によ ...続きを読む

2012.07.11

レビー小体型認知症について

奈良県医師会 原 健二 最近、認知症についての関心が高まっています。いろいろな機会に、認知症についての話を聞かれることも多いかと思います。 そのような話の中で、「レビー小体型認知症」という病名を聞かれたことがあるかもしれません。この病気は、もともとパーキンソン病の関連疾患とされていましたが、最近は認 ...続きを読む

2012.07.11

突発性難聴

奈良県医師会 竹川 隆 明らかな原因もなく、突然に、多くの場合、片側の耳が聞こえなくなることがあります。突発性難聴の可能性があり、できるだけ早く耳鼻咽喉科を受診する事が必要です。症状は、突然に耳が聞こえなくなると同時に、耳鳴りや耳がつまった感じ、めまいや吐き気が生じることもあります。特にめまいは約半 ...続きを読む