奈良県医師会学術奨励賞の応募について

2012.12.11

奈良県医師会 理事 髙見 武志

毎年、奈良県医師会では、若き将来性のある医学徒に学術奨励賞を授与しております。
平成22年度までは、奈良県立医科大学の枠のみ3名でした。平成23年度から、奈良県立医科大学以外の枠で1名募集をしておりますが、平成23年度は、2名の応募があり、1名が受賞されています。
平成24年度は残念ながら、応募がありませんでした。

大学での研究活動は十分な評価がされてきましたが、大学外での研究活動はあまり評価されることがありませんでした。大学外でも研究活動をしっかり実施しようとしている若い医師がいます。奈良県医師会学術奨励賞は、こうした医師たちの取組みも表彰する制度です。大学ではできない臨床研究や疫学研究等も対象になります。

新臨床研修制度が発足して8年が経過しました。大学に戻らずに基幹病院、一般病院に勤務されている若い医師たちも多くおられます。この人たちの中でも、向学心に燃え、新しい研究を行っている医師は必ずいると思います。

奈良県医師会は、大学、病院、診療所の区別なく、若き将来性のある医学徒を学術奨励賞という形で応援しております。奈良県医師会医学会学術奨励の要綱はこちらです。是非とも多くの応募を期待しております。

 

 

奈良県医師会学術奨励賞候補者の応募方法について

 応募方法については、自薦・他薦を問いませんので、要綱に基づき、毎年四月末日までに書類を整え、所属長の推薦書を添付のうえ、本会までご応募ください。

※問い合せ先 奈良県医師会業務課 ☎ 0744-22-8502

 

医療関係者のみなさまへお知らせへ戻る