「第4回医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー」開催のお知らせ

2016.11.02

下記のとおり、日本医師会と経済産業省関東経済産業局の主催により、第4回医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー」が開催されます。

参加をご希望の方は日本医師会医療機器開発支援窓口HPまたは専用申込用紙によりFAX(03-3946-2138)でお申し込みください。

開催概要

 ●日 時     2016年11月26日 13:00~17:00 (併設プログラム 12:00 ~ 17:30)

 ●場 所     ホテルオークラ神戸(神戸市中央区波止場町2-1)

 ●来場者     医師、大学・研究機関、製販企業、ものづくり企業、行政・支援機関の方

 ●定 員     200名  参加費:無料

 ●主 催     公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局

 ●共 催  経済産業省近畿経済産業局

 ●後 援  厚生労働省、特許庁、日本弁理士会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、神戸市医師会、経済産業省四国経済産業局、奈良県医師会など(申請中:兵庫県医師会、大阪府医師会、京都府医師会、滋賀県医師会、和歌山県医師会、神戸市、(公財)先端医療振興財団)

開催プログラム

 13:00 開会挨拶 日本医師会副会長 今村聡

 13:05 共催挨拶 経済産業省近畿経済産業局

 13:10 事業説明① 「医師主導による医療機器開発・事業化支援業務」について
               日本医師会常任理事 羽鳥裕

 13:25 事業説明② 「医療機器産業復興に係る地域経済産業局の取組」について
               経済産業省関東経済産業局次世代産業課課長 門田靖

 13:40 事業説明③「神戸医療産業都市の取り組み」について
               神戸市企画調整局医療・新産業本部医療産業都市部長 三重野雅文

 13:55 講演①:医療機器開発の概論と医師主導による開発事業化のポイント
               日本医療機器開発機構 代表取締役CEO 内田毅彦

 14:20 講演②
                     兵庫医科大学先端医学研究所細胞・遺伝子治療部門部門長 教授
                公益財団法人神戸国際医療交流財団代表理事  後藤章暢 

 14:45 講演③:東西の医師連携による、世界初 大腸がんの内視鏡的治療手法の開発について
               国立がん研究センター 社会と健康研究センター予防研究部 室長 武藤倫弘

 15:10 休憩

 15:20 開発事例のご紹介①
 15:40 開発事例のご紹介②
 16:00 開発事例のご紹介③

 16:20 パネルディスカッション 司会:日本医師会常任理事 羽鳥裕
        「医療現場からのアイデア発掘の必要性と開発・事業化支援のあり方」

 16:55 閉会挨拶 

   ※プログラムは予告なく変更する場合がありますことをご了承ください。

併設プログラム

 12:00~17:30 医療機器開発に役立つ展示ブース
    その場でアイデア登録や、今後のセミナー開催情報を受け取れるメンバ登録ブースを設置しております。

 12:00~17:30 アイデアを有する先生向けの個別の案件相談(要事前申込)


 17:30~19:00 医療機器開発に係る情報交換会(要事前申込)

情報交換会

 ホテルオークラ神戸

リーフレット

 クリックしていただくとPDFで拡大表示されます

医療関係者のみなさまへお知らせへ戻る