成長曲線を作成できる学校健診用エクセルソフトの活用について

2018.04.10

2018.4.19

遅くなりましたが、「健診データ保存」ファイルが完成しました。

「健診データ保存」は、「学校健診プログラム2018」が現在とすれば、小学校では6つの「健診データ保存○○」を作ることになります。すなわち、「健診データ保存2017」、「健診データ保存2016」、「健診データ保存2015」、「健診データ保存2014」、「健診データ保存2013」、「健診データ保存2012」です。
保存するときに、「健診データ保存」を、「健診データ保存○○」と名前を付け変えて保存してください。

 「学校健診プログラム」は、ソフトのデータベースに相当します。
「学校健診プログラム」をデータ保存すると、自動で「○○年度-健診データ保存」ファイルが毎年できます。「データ抽出転送プログラム」は、それを過去データとして取込します。しかし、新規に始める場合は、過去データとしての「○○年度-健診データ保存」ファイルを作ることができません。そこで、「○○年度-健診データ保存」の代用として使える「健診データ保存」ファイルを作成しました。

 

追加① 健診データ保存(エクセルファイル)

追加② 健診データ保存-取扱説明書(PDFファイル)

 

----------------------------------------------

 

2018.4.10

 奈良県医師会学校医委員会では、「成長曲線を瞬時に描くことのできる学校健診用エクセルソフト」を作成しました。今までHPに載せていたのはデモ版でしたが、今回から正式な2018年度版です。2017年度版から掲載する予定でしたが、作成が間に合わずお詫び申し上げます。そのかわりに、過去の健診データを保存し、後述の「学校健診プログラム」または「成長曲線自動作成プログラム」に読み込めるよう、新しい別のプログラムを作成中です。これについては学校医の健診日に間に合うよう1ヵ月以内に提供する予定です。

 健診ソフトは、3つのプログラムと2つの入力補助プログラムから成ります。それぞれに、取扱説明書も用意しました。いずれもダウンロードの際にローマ字になりますが、エクセルで作成したものは、日本語に戻してお使いください。初めての導入には、「健診ソフトの導入手順」を読みながら行ってください。

 まだベータ版ですので、今後も不具合も出てくると思います。ご指摘いただければその都度改訂したいと思います。定期的にHPをご覧いただくようお願い申し上げます。

 

 ①    学校健診プログラムE2018 & 学校健診プログラムJS2018(エクセルソフト)

 「学校健診プログラム」には、小学校版(6~11歳用)と中学・高校・高専版(12~17歳用)があります。小学校版は「学校健診プログラムE2018」、中学・高校・高専版は「学校健診プログラムJS2018」です。いずれも健診用ソフトのデータベースともいえるもので、データ入力には、「組編成と生年月日入力表」と「健診データ入力表」を使います。

 

 ②    データ抽出転送プログラム(エクセルソフト)

 ③    成長曲線自動作成プログラム(エクセルソフト)

 ④    組編成と生年月日入力表(エクセルソフト)

 ⑤    健診データ入力表(エクセルソフト)

 ⑥    学校健診プログラム-取扱説明書(PDFファイル)

 ⑦    データ抽出転送プログラム-取扱説明書(PDFファイル)

 ⑧    成長曲線自動作成プログラム-取扱説明書(PDFファイル)

 ⑨    組編成と生年月日入力表-取扱説明書(PDFファイル)

 ⑩    健診データ入力表-取扱説明書(PDFファイル)

 ⑪    健診ソフトの導入手順(PDFファイル)

 

 ― 問い合わせ先 ―
質問等がある場合は、メールのみで受付させていただきますので、下記のアドレス宛にお願いいたします。
e-fukuda@nara.med.or.jp

医療関係者のみなさまへお知らせへ戻る