本文へスキップ

Nara Pediatric Association


県民のみなさまへ



第13回 難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー
「東大寺でこれからの障害児支援を考える 〜古の心を未来につなぐ〜」


日  時
 2024年3月23日(土)13:30〜16:30

開催形式
 ハイブリッド開催
     (会場:東大寺総合文化センター「金鐘ホール」/ウェブ:Zoom)

内  容 【基調講演】13:35〜
       「夢と冒険 −アウトドア7つのミッション−」
        辰野勇 先生(モンベル創業者・会長/京都大学 特任教授/天理大学 客員教授)
     【パネル】14:35〜 『古の心をつなぐ障害児支援』
       「奈良から世界へ 古の心を未来につなぐ」(ビデオメッセージ)
        北岡伸一 先生(国際協力機構 特別顧問)
       「福祉のとらえ方」
        松谷有希雄 先生(日本公衆衛生協会 理事長)
       「重症児者施設の将来ビジョン」
        児玉和夫 先生(日本重症心身障害福祉協会 理事長)
       「地域が果たす役割と課題」
        鈴村滋生 先生(奈良市健康医療部 理事)
       「障害児者が輝くために」
        前田妙子 先生(奈良県肢体不自由児者父母の会連合会 会長)
       「開かれた研究(Open Living Lab with the Challenged)とは
        富田清隆 先生(東大寺福祉事業団 理事長)
      【質問と討論】15:35〜
      【終了】16:30

参加方法
  会場・ウェブともにメールで事前申込が必要です。
      メールの件名に「第13回市民交流セミナー参加希望」とご記入の上、
      以下の@〜Bを明記の上、メールでお申し込みください。
        @ 参加方法(会場参加、ウェブ参加の別)
        A 参加者全員の氏名とフリガナ
        B Aの連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
       ★送付先:nara.oyako.respite@gmail.com
       ★申込締切:令和6年3月20日
入場料  無料


連 絡 先  奈良親子レスパイトハウス(担当:青田)
     TEL 090-3659-6332 メール nara.oyako.respite@gmail.com


  ※チラシは ⇒こちら をご参照ください




新型コロナウイルス感染症やワクチンに関する情報  

 詳細は下記の関連サイトをご参照ください。

  ■ 日本小児科医会「新型コロナウイルス感染症関連情報」 
  ■ 厚生労働省「5〜11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」
  ■ 奈良県「乳幼児(生後6ヵ月〜4歳)および小児(5〜11歳)の接種について」




奈良県小児科医会について  

 奈良県小児科医会は、奈良県内で小児科診療を担当している医師により構成されている団体です。現在約120名が入会し、各地区で活躍しています。
 小児科診療レベルの向上をめざし、小児医療に関する最新の治療法や対処法、小児虐待の早期発見予防、予防接種に関する会員向け講演会を年数回開催しています。
 すべてのこどもたちが健やかな発育・成長を願って、自治体へ健診事業、予防接種事業、小児虐待対策事業などの促進を要望しています。



奈良県小児科医会事務局奈良県小児科医会奈良県小児科医会

〒634-8502
奈良県橿原市内膳町5-5-8
TEL 0744-22-8502
FAX 0744-23-7796